FC2ブログ

[ガンダムメモ]ZEONIC REVIEW

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. TV版 機動戦士ガンダム ZEONIC REVIEW 「脱出」(01/26)
  3. TV版 機動戦士ガンダム ZEONIC REVIEW 「宇宙要塞ア・バオア・クー」(01/19)
  4. TV版 機動戦士ガンダム ZEONIC REVIEW 「光る宇宙」(01/12)
  5. TV版 機動戦士ガンダム ZEONIC REVIEW 「ニュータイプ、シャリア・ブル」(12/29)
  6. TV版 機動戦士ガンダム ZEONIC REVIEW 「再会、シャアとセイラ」(12/22)
  7. TV版 機動戦士ガンダム ZEONIC REVIEW 「テキサスの攻防」(12/15)
  8. TV版 機動戦士ガンダム ZEONIC REVIEW 「恐怖!機動ビグ・ザム」(12/08)
  9. TV版 機動戦士ガンダム ZEONIC REVIEW 「ソロモン攻略戦」(12/01)
  10. TV版 機動戦士ガンダム ZEONIC REVIEW 「宿命の出会い」(11/24)
  11. TV版 機動戦士ガンダム ZEONIC REVIEW 「コンスコン強襲」(11/17)
  12. TV版 機動戦士ガンダム ZEONIC REVIEW 「強行突破作戦」」(11/10)
  13. TV版 機動戦士ガンダム ZEONIC REVIEW 「ザンジバル、追撃!」」(11/02)
次のページ

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

TV版 機動戦士ガンダム ZEONIC REVIEW 「脱出」

2007.01.26(18:49)
1979年4月7日からスタートした
機動戦士ガンダムもついに最終回!
「脱出」(80年1月26日放送)
時は宇宙世紀0079年12月31日、
大晦日の最終決戦ア・バオア・クーでの
ガンダムvsジオングの熱戦の続きから
この第43話は始まります。
この回の注目は何と言っても、
「地に堕ちた赤い彗星」(キシリア様曰く)
ことシャア・アズナブル大佐です!
『ララァ、教えてくれ。どうしたらいいのだ?』
と、化け物ニュータイプ「アムロ君」を
打ち勝つために苦しんでおりました

ジオングのオールレンジ攻撃を
まるで踊るようにかわすアムロ君
この化け物相手にシャア大佐は・・・


⇒ガンダム情報満載なブログランキングはこちらから!
⇒TV版 機動戦士ガンダム ZEONIC REVIEW 「脱出」の続きを読む
スポンサーサイト

TV版 機動戦士ガンダム ZEONIC REVIEW 「宇宙要塞ア・バオア・クー」

2007.01.19(19:49)
『あえて言おう、カスであると!』
ソーラ・レイによって連邦主力艦隊の1/3を
壊滅したギレン総帥の雄叫びが響きます。
ついに一年戦争最大の激戦が始まるのです!
「宇宙要塞ア・バオア・クー」
(1979年1月19日放送)
インドの伝承に登場する幻獣
「ア・バオ・ア・クゥー」が名前の由来の
この宇宙要塞を舞台となるこの激戦、
まさに最終決戦であります!
ソーラ・レイによる大打撃で弱腰になった
連邦軍を尻目に、我がギレン総帥は
超強気!勝利を確信しておりました

本当、この回の前半を見るだけでは
なぜジオンが負けたのか不思議なほど
「ジオン有利」の空気に溢れてました
⇒ガンダム情報満載なブログランキングはこちらから!
⇒TV版 機動戦士ガンダム ZEONIC REVIEW 「宇宙要塞ア・バオア・クー」の続きを読む

TV版 機動戦士ガンダム ZEONIC REVIEW 「光る宇宙」

2007.01.12(18:47)
『あぁ、アムロ、刻が見える…』
宇宙世紀で一番取り返しのつかないこと、
アムロ君によりララァが散ってしまう第41話
「光る宇宙」(79年1月12日放送)
「視聴率が低いから打ち切り」という
大人の事情が影響しているのか、この回も
内容は盛り沢山でございます。
デギン公王の独断専行による和平交渉を
冷たく見つめるギレン総帥の一言
『老いたな父上』
(ソーラレイ使う気満々ですな…)
や、キシリアとシャアのぶっちゃけトーク
『私は4歳ごろのキャスバル坊やと遊んで
あげたことがあるんだよ。お忘れか?』


などジオニックな名セリフが飛び交います!
正体がばれた赤い彗星さんは・・・


⇒ガンダム情報満載なブログランキングはこちらから!
⇒TV版 機動戦士ガンダム ZEONIC REVIEW 「光る宇宙」の続きを読む

TV版 機動戦士ガンダム ZEONIC REVIEW 「ニュータイプ、シャリア・ブル」

2006.12.29(16:20)
ヘリウムを運ぶ真面目なジェントルマン、
木星船団船長シャリア・ブルさんが登場!
そして、いきなり戦死する第39話、
「ニュータイプ、シャリア・ブル」
(1979年12月29日放送)
をジオニック・レビューいたしましょう!
第15話「ククルス・ドアンの島」
第19話「ランバ・ラル特攻!」
第22話「マ・クベ包囲網を破れ!」
に続いてフルネームがタイトルに使用された
4人目の人物がこのシャリア・ブル。
一見ただのおっさんにしか見えませんが
そこは元祖「木星帰りの男」!

目から稲妻を発生させるバリバリの
ニュータイプ・オヤジでした!

⇒ガンダム情報満載なブログランキングはこちらから!
⇒TV版 機動戦士ガンダム ZEONIC REVIEW 「ニュータイプ、シャリア・ブル」の続きを読む

TV版 機動戦士ガンダム ZEONIC REVIEW 「再会、シャアとセイラ」

2006.12.22(18:42)
宇宙世紀を代表する悩める兄弟
キャスバル・レム・ダイクンと
アルテイシア・ソム・ダイクンが
テキサスコロニーで3度目の再会。
「再会、シャアとセイラ」(79年12月22日放送)
今までの会話などから判明していたのは
「2人とも偽名を使っている」
「本名はセレブっぽいゴージャスな響き」
(キャスバルとアルテイシア)
「ジオン・ダイクンの子供である」
「キャスバル兄さんは優しかった」
「アルテイシアは戦争が嫌いだった」
「キャスバルはザビ家が許せない」
などなど・・・でしたが

今回で
かなり詳細が語られることに!
⇒ガンダム情報満載なブログランキングはこちらから!
⇒TV版 機動戦士ガンダム ZEONIC REVIEW 「再会、シャアとセイラ」の続きを読む

TV版 機動戦士ガンダム ZEONIC REVIEW 「テキサスの攻防」

2006.12.15(15:34)

icon
icon ソロモン陥落の報を受け、デギン公王は
 『ドズルにしてもっともな事であるよ』
 と、豪傑と呼ぶに相応しい最後を
 遂げたドズル閣下を称えましたが、
 この第37話でも「もっともな事」を
 した人物がもう1人…そう、マです。
 「テキサスの攻防」(79年12月15日放送)
 宇宙へ上がっても壷を磨くことしか
 していないマ・クベがついに動きます。
 『自分専用に開発~』と哀れな勘違いを
 していたMSと共に!そう!ギャンです!
 
機動戦士ガンダム DVD-BOX 2
icon

⇒ガンダム情報満載なブログランキングはこちらから!
⇒TV版 機動戦士ガンダム ZEONIC REVIEW 「テキサスの攻防」の続きを読む

TV版 機動戦士ガンダム ZEONIC REVIEW 「恐怖!機動ビグ・ザム」

2006.12.08(19:52)

icon
icon
 前回に続いてソロモン攻略戦が続く
 TV版 機動戦士ガンダムでございます。
 ソロモン攻略戦というのは連邦軍側の
 呼び名ですので、ジオニックなお方は
 ソロモン海戦と気高く呼びましょうね。
 ということで、第36話でございます!
 「恐怖!機動ビグ・ザム」(79年12月8日放送)
 主人公メカ以外に「機動」という言葉を
 いただいたのはこのビグ・ザムだけ!
 ドズル閣下との最凶コンビ大暴れの巻!
  
機動戦士ガンダム DVD-BOX 2
icon

⇒ガンダム情報満載なブログランキングはこちらから!
⇒TV版 機動戦士ガンダム ZEONIC REVIEW 「恐怖!機動ビグ・ザム」の続きを読む

TV版 機動戦士ガンダム ZEONIC REVIEW 「ソロモン攻略戦」

2006.12.01(18:04)

icon
icon
 宇宙世紀0079年12月24日18時10分
 連邦軍第3艦隊の攻撃によって
 チェンバロ作戦のスタートであります。
 「ソロモン攻略戦」(79年12月1日放送)
 主力の第2連合艦隊を含めると・・・
 戦艦24隻、巡洋艦121隻、輸送艦520隻、
 突撃艇280隻、MS 5200機、戦闘機880機
 その他にもミサイル駆逐艦、ビーム砲艦
 多数という尋常ではない連邦軍戦力に
 対して、ドズル閣下指揮するソロモンは…
 
機動戦士ガンダム DVD-BOX 2
icon

⇒ガンダム情報満載なブログランキングはこちらから!
⇒TV版 機動戦士ガンダム ZEONIC REVIEW 「ソロモン攻略戦」の続きを読む

TV版 機動戦士ガンダム ZEONIC REVIEW 「宿命の出会い」

2006.11.24(00:00)

icon
icon
 「宿命」とは・・・
 生まれる前の世から定まっている運命。
 今回サイド6で出会うこととなる
 くせ毛、彗星、不思議少女の3人…
 「宿命の出会い」(79年11月24日放送)
 をジオニック・レビューしましょう!
 まずはファースト・コンタクト、
 雨降るサイド6の湖畔のコテージにて
 年老いた白鳥を悲しげに眺めている
 1人の少女、ララァ・スン初登場です!
 
機動戦士ガンダム DVD-BOX 2
icon

⇒ガンダム情報満載なブログランキングはこちらから!
⇒TV版 機動戦士ガンダム ZEONIC REVIEW 「宿命の出会い」の続きを読む

TV版 機動戦士ガンダム ZEONIC REVIEW 「コンスコン強襲」

2006.11.17(00:00)

icon
icon 補給を兼ねサイド6へ進路を取る木馬に
 襲い掛かる新・キャラクター。
 宇宙攻撃軍司令、ドズル中将の腹心!
 泣く子も黙るコンスコン少将であります!
 「コンスコン強襲」(79年11月17日放送)
 実力主義だるドズル閣下の右腕である
 コンスコン少将が強襲するのだから、
 木馬はかなりの苦戦を強いられるだろう!
 と初登場のチベ級高速巡洋艦1隻と
 ムサイ級軽巡洋艦3隻からなる機動部隊
 にかなりの期待を寄せたのですが…
 
機動戦士ガンダム DVD-BOX 2
icon

⇒ガンダム情報満載なブログランキングはこちらから!
⇒TV版 機動戦士ガンダム ZEONIC REVIEW 「コンスコン強襲」の続きを読む

TV版 機動戦士ガンダム ZEONIC REVIEW 「強行突破作戦」」

2006.11.10(00:00)

icon
icon
 木馬との一騎打ち砲撃戦でダメージを負った
 シャア大佐のザンジバルは木馬の進路にいる
 キャメル・パトロール艦隊と挟撃作戦に出ます!
 「強行突破作戦」(79年11月10日放送)
 シャア大佐の元副官であるドレン大尉率いる
 キャメル艦隊と木馬による艦隊戦です。
 劇場版「めぐりあい宇宙」はこの名勝負から
 始まるわけですが、TV版では前半部分に
 幻の兵器が登場します!お分かりですか?
 黄色い機体に矢に射抜かれたハートマーク…
 
機動戦士ガンダム DVD-BOX 2
icon

⇒ガンダム情報満載なブログランキングはこちらから!
⇒TV版 機動戦士ガンダム ZEONIC REVIEW 「強行突破作戦」」の続きを読む

TV版 機動戦士ガンダム ZEONIC REVIEW 「ザンジバル、追撃!」」

2006.11.02(00:00)

icon
icon 第26話で復活してから以前の輝きを失って
 しまったかのような赤い彗星のシャア様、
 この第31話冒頭のナレーションでも、
 『不敵にもシャアは地球連邦軍本部
 ジャブローに潜入した。しかし、
 カツ、レツ、キッカの活躍とガンダムの追撃の
 前に撤退せざるをえなかった』
 と永井一郎さんに酷評される始末…。
 もう、この赤い人はダメなのかな?
 と諦めかけた時、この第31話
 「ザンジバル、追撃!」(79年11月3日放送)
 で見事な復活を遂げるのであります!
機動戦士ガンダム DVD-BOX 2
icon

⇒ガンダム情報満載なブログランキングはこちらから!
⇒TV版 機動戦士ガンダム ZEONIC REVIEW 「ザンジバル、追撃!」」の続きを読む
| ホームへ | 次ページ
カテゴリー
ジオニックな検索

MSの検索はコチラから↓




GGB POWER PUSH

ノリス大佐とグフカスタム
を目に焼き付けよう!

もう買いました?
毎日見てますか~?

一押しMS!
ジオン公国軍MS

【MS系統】
・MS-01 クラブマン
・MS-02~4 プロトタイプザク
・MS-05 ザクⅠ
・MS-05HS ミノフスキー粒子散布ユニット装備型
・MS-06A ザクⅡA型
・MS-06C ザクⅡC型
・MS-06F ザクⅡF型
・MS-06J ザクⅡJ型
・MS-06FS ザクⅡFS型
・MS-06S ザクⅡS型
・MS-06F2 ザクⅡF2型
・MS-06FZ ザクⅡ改
・MS-06FZ-B ザクⅡ改B型
・MS-06RP ザクⅡ高機動試験型
・MS-06R-1 高機動型ザクR-1
・MS-06R-1A 高機動型ザクR-1A
・MS-06R-2 高機動型ザクR-2
・MS-06R-3 ゲルググ試作機型
・MS-06RD-4 宇宙用高機動試験型ザク
・MS-06D ザク・デザートタイプ
・MS-06K ザクキャノン
・MS-06M 水中型ザク
・MS-06E 強行偵察型ザク
・MS-06E-3 ザクフリッパー
・MS-06V ザクタンク
・MS-06V-6 グリーンマカク
・MS-06W 作業用ザク
・MS-06Z サイコミュ試験用ザク
・YMS-07 プロトタイプ・グフ
・YMS-07B プロトタイプ・グフ
・MS-07B グフ
・MS-07B-3 グフ・カスタム
・MS-07C-3 グフ重装型
・MS-07H グフ飛行試験型
・MS-07H8 グフ・フライトタイプ
・YMS-08A 高機動型試作機
・MS-08TX イフリート
・MS-08TX[EXAM] イフリート改
・YMS-09 プロトタイプドム
・YMS-09D ドム・トロピカルテストタイプ
・MS-09 ドム
・MS-09R リック・ドム
・MS-09R-2 リック・ドムⅡ
・MS-09F ドム・フュンフ
・MS-09F/TROP ドム・トローペン
・MS-09G ドワッジ
・MS-09H ドワッジ改
・MS-10 ペズン・ドワッジ
・MS-11 アクト・ザク
・MS-12 ギガン
・MS-13 ガッシャ
・YMS-14(MS-14S) ゲルググ先行試作機
・MS-14A ゲルググ
・MS-14B ゲルググ高機動型
・MS-14C ゲルググキャノン
・MS-14G ゲルググ陸戦仕様
・MS-14D デザートゲルググ
・MS-14F ゲルググ・マリーネ
・MS-14Fs ゲルググ・マリーネ・カスタム
・MS-14JG ゲルググ・イェーガー
・MS-14J リゲルグ
・YMS-15 ギャン
・YMS-16M ザメル
・MS-17A ガルバルディα
・MS-17B ガルバルディβ
・MS-18E ケンプファー

【MSM(水陸両用MS)系統】
・MSM-01(MS-06M) ザク・マリンタイプ
・MSM-02 水中実験機
・MSM-03-1 プロトタイプ・ゴッグ
・MSM-03 ゴッグ
・MSM-03C ハイゴッグ
・MSM-04 アッガイ
・MSM-04N アッグガイ
・MSM-04G ジュアッグ
・EMS-05 アッグ
・MSM-07 ズゴック
・MSM-07S ズゴック(指揮官用)
・MSM-07E スゴックE
・MSM-08 ゾゴック
・MSM-10 ゾック

最近の記事
ブロとも申請フォーム
BackListNext
Back5RandomNext5
[戻る] [前5つ]
[次へ] [次5つ]
[一覧] [登録] [ランダム]

宇宙世紀同盟
前5 | 前へ | 次へ | 次5
ランダム | 一覧 | 登録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。