スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ガンダムグッズ166 HGUC MS-14S シャア専用ゲルググ

2006.09.29(03:06)

icon
icon 一年戦争末期の傑作機、MS-14 ゲルググ。
 ガンプラHGUCでのゲルググの歴史は・・・
 2000年10月にMS-14F ゲルググM 
 2002年1月にMS-14Fs シーマ様カスタム 
 2004年4月にMS-14JG ゲルググJ 
 と時間を遡るようなラインナップでした。
 ついに原点回帰となりました!
 一年戦争末期、赤い彗星がアムロ君の
 成長に歯軋りしながら搭乗した、
 MS-14S シャア専用ゲルググです!
 番号はMS-14Sですが、正式には・・・
HGUC 1/144 MS-14S ゲルググ シャア・アズナブル専用機
icon
1/144 HGUC ゲルググ シャア・アズナブル専用機
1/144 HGUC ゲルググ シャア・アズナブル専用機
おすすめ平均
stars上半身デカッ!!
stars我々は3年(どころではない時間)待ったのだ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

YMS-14であります。頭にYが付く意味、もうお分かりですね?
『プロトタイプですので完全とはいえませんが』
と、ザンジバル時代のシャアの副官(マリガン中尉)も言ってたとおり
量産型以前に24機生産されたYMS-14 先行試作型ゲルググです。

『この1機、シャア大佐が乗るんだってよ!』
『え?マジかよ?また赤く塗るの!?面倒くせ~!!』
と整備兵たち愚痴ったかどうかは知りませんが、
赤く塗装してシャアが搭乗した先行試作型ゲルググが正式名称ですな。

ゲルググといえば、「遅すぎた傑作機」というイメージですが
なぜそんなに実戦配備が遅れたのか?
をもう1度おさらいしてみましょう。

限界が見えていた当時の主力宇宙戦MS(MS-06F ザクF型
の後継機開発は連邦軍RXシリーズを上回る性能のMSを
開発することが目的でありました。

しかし、初期の傑作機MS-06の完成度の高さから
開発者たちはザクに発想を縛られてていたらしく
そこに統合整備計画も影響して、一時は
開発プロジェクト自体が中止しかけたほど難航したそうです。

次期主力MSとしてMS-11は本命視されていましたが、
競合機種のMS-09R リック・ドムが暫定的に選ばれましたね。
(他の競合機種はMS-06R-2と開発中だったYMS-15です)

結局、MS-11はMS-14へと番号を改められて再開発となりました。
MS-11の番号は小惑星基地ペズンで開発されたあのMSへ付与。

しかし、ビーム・ライフルの小型化がまたもや難航。
(開発担当はMIP社です)
時は宇宙世紀0079年11月下旬でした。遅いなぁ・・・。

それでも制式採用が決まると、統合整備計画が功を奏して
猛ペースで量産がスタート!(740機という記録です)

連邦軍のRXシリーズのジェネレーター出力を越えているゲルググ。
(ガンダムは1380kWですが、ゲルググは1440kW)
もう少しだけ早く完成していれば・・・
悔やんでも悔やみきれない毎日をガンプラで癒しましょう


ブログランキング
スポンサーサイト

ポチッと!ジオニックな支援クリックを!ぜひお願いします!

このエントリーを含むはてなブックマーク
にほんブログ村 アニメブログ ロボットアニメへ g_navibanner_s.gif tbp01490-0.gif




<<ガンダムグッズ167 ガンダムコレクションDX Vol.1 | GGB ジオン公国TOPへ | ガンダムグッズ165 ジオン公国軍 軍服Tシャツ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://bb8390.blog40.fc2.com/tb.php/224-5a6c4299
| ホームへ |
カテゴリー
ジオニックな検索

MSの検索はコチラから↓




GGB POWER PUSH

ノリス大佐とグフカスタム
を目に焼き付けよう!

もう買いました?
毎日見てますか~?

一押しMS!
ジオン公国軍MS

【MS系統】
・MS-01 クラブマン
・MS-02~4 プロトタイプザク
・MS-05 ザクⅠ
・MS-05HS ミノフスキー粒子散布ユニット装備型
・MS-06A ザクⅡA型
・MS-06C ザクⅡC型
・MS-06F ザクⅡF型
・MS-06J ザクⅡJ型
・MS-06FS ザクⅡFS型
・MS-06S ザクⅡS型
・MS-06F2 ザクⅡF2型
・MS-06FZ ザクⅡ改
・MS-06FZ-B ザクⅡ改B型
・MS-06RP ザクⅡ高機動試験型
・MS-06R-1 高機動型ザクR-1
・MS-06R-1A 高機動型ザクR-1A
・MS-06R-2 高機動型ザクR-2
・MS-06R-3 ゲルググ試作機型
・MS-06RD-4 宇宙用高機動試験型ザク
・MS-06D ザク・デザートタイプ
・MS-06K ザクキャノン
・MS-06M 水中型ザク
・MS-06E 強行偵察型ザク
・MS-06E-3 ザクフリッパー
・MS-06V ザクタンク
・MS-06V-6 グリーンマカク
・MS-06W 作業用ザク
・MS-06Z サイコミュ試験用ザク
・YMS-07 プロトタイプ・グフ
・YMS-07B プロトタイプ・グフ
・MS-07B グフ
・MS-07B-3 グフ・カスタム
・MS-07C-3 グフ重装型
・MS-07H グフ飛行試験型
・MS-07H8 グフ・フライトタイプ
・YMS-08A 高機動型試作機
・MS-08TX イフリート
・MS-08TX[EXAM] イフリート改
・YMS-09 プロトタイプドム
・YMS-09D ドム・トロピカルテストタイプ
・MS-09 ドム
・MS-09R リック・ドム
・MS-09R-2 リック・ドムⅡ
・MS-09F ドム・フュンフ
・MS-09F/TROP ドム・トローペン
・MS-09G ドワッジ
・MS-09H ドワッジ改
・MS-10 ペズン・ドワッジ
・MS-11 アクト・ザク
・MS-12 ギガン
・MS-13 ガッシャ
・YMS-14(MS-14S) ゲルググ先行試作機
・MS-14A ゲルググ
・MS-14B ゲルググ高機動型
・MS-14C ゲルググキャノン
・MS-14G ゲルググ陸戦仕様
・MS-14D デザートゲルググ
・MS-14F ゲルググ・マリーネ
・MS-14Fs ゲルググ・マリーネ・カスタム
・MS-14JG ゲルググ・イェーガー
・MS-14J リゲルグ
・YMS-15 ギャン
・YMS-16M ザメル
・MS-17A ガルバルディα
・MS-17B ガルバルディβ
・MS-18E ケンプファー

【MSM(水陸両用MS)系統】
・MSM-01(MS-06M) ザク・マリンタイプ
・MSM-02 水中実験機
・MSM-03-1 プロトタイプ・ゴッグ
・MSM-03 ゴッグ
・MSM-03C ハイゴッグ
・MSM-04 アッガイ
・MSM-04N アッグガイ
・MSM-04G ジュアッグ
・EMS-05 アッグ
・MSM-07 ズゴック
・MSM-07S ズゴック(指揮官用)
・MSM-07E スゴックE
・MSM-08 ゾゴック
・MSM-10 ゾック

最近の記事
ブロとも申請フォーム
BackListNext
Back5RandomNext5
[戻る] [前5つ]
[次へ] [次5つ]
[一覧] [登録] [ランダム]

宇宙世紀同盟
前5 | 前へ | 次へ | 次5
ランダム | 一覧 | 登録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。