FC2ブログ


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ガンダムグッズ43 ジオン公国軍MS MSM-03C ハイゴッグ

2006.03.06(15:10)

icon
icon MSには様々な派生機や改修機が存在
 して、指揮官機用カスタマイズとか、
 局地戦用に特化した「~型」とか、
 性能を向上させた「~改」とか
 パターンはたくさんありますよね?
 しかし、ここまで見た目が変貌してる
 のはこの機体だけでしょうな~。
 MSM-03C ハイゴッグです!
 MS-03 ゴッグと比べると
 かなりのダイエットに成功した模様です。
 その秘訣は何だったのでしょうか?
 
HGUC 1/144 MSM-03C ハイゴッグ (機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争)
HGUC 1/144 MSM-03C ハイゴッグ (機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争)
バンダイ
売り上げランキング : 8698


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



MSM-03 ゴッグは完成度の低い機体でした。
メガ粒子砲は低出力で収束率悪いし、動きは鈍いし、オプション兵装
を何も装備できないし・・・とまぁ、水陸両用MSの早期投入を目指す
ジオン公国軍側の事情により、開発サイドが生産ラインにのせるために
間に合わせた「とりあえずな」MSだった・・・というわけです。
ゴッグが生産された段階で、すでにこのMSM-03C ハイゴッグの設計が
スタートしていたとか。ハイゴッグこそ開発者が本当に作りたかった
ゴッグなんですね~。(ゴッグが少し可哀想ですが・・・)
だからこそ「最終量産型ゴッグ」という別名があるんですな。

そんなこんなで、本来の自分を見つけることが出来たハイゴッグ・・・
軽量化&高出力&コストダウン!で見事に生まれ変わりました!
両腕にはビーム・カノンを装備、フレキシブル・アームによる本格的な
格闘攻撃も可能、さらには水陸両用MS初のオプション兵装である
ハンド・ミサイル・ユニット(外装ミサイル・ランチャー)を装備!
という高性能っぷりです!

サイクロプス隊による北極基地襲撃でも大活躍を見せましたね!
連邦軍の守備隊を弄ぶかのように撃破!
パイロットのミハイル・カミンスキー少尉とガブリエル・ガルシア軍曹
2名の技量あってこそ!ですがね~。
「機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争」
iconの第1話でサイクロプス隊を応援しよう!

それでもデメリットもありました。
昔の自分の姿(デブ)が嫌だったのか、無理なダイエットのせいで
スリムになったのはいいが、装甲が薄くなってしまっていました。
MSM-03 ゴッグはバルカン砲や水中機雷ではダメージを与えられないほど
の装甲を持っていました。しかしMSM-03C ハイゴッグは脆いのです。
北極基地強襲戦ではサイクロプス隊のアンディ・ストロースが守備隊の
ジム寒冷地仕様にコクピットを撃ち抜かれ戦死。ジムのマシンガンで
貫通するほど脆い装甲だったのですね。
ゴッグに搭乗したラサ曹長の名セリフ
『さすがゴッグだ。なんともないぜ!』
とは叫べなかったアンディ・・・ご冥福をお祈りします。


「使用前→使用後」みたいにゴッグの隣にディスプレイ
このガンプラ作成のノウハウはガンプラBLOGさんでチェック!
スポンサーサイト

ポチッと!ジオニックな支援クリックを!ぜひお願いします!

このエントリーを含むはてなブックマーク
にほんブログ村 アニメブログ ロボットアニメへ g_navibanner_s.gif tbp01490-0.gif




<<ガンダムグッズ44 ジオン公国軍MS MSM-07E ズゴックE | GGB ジオン公国TOPへ | ガンダムグッズ42 ジオン公国軍MS MS-14F ゲルググM>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://bb8390.blog40.fc2.com/tb.php/48-68146fec
| ホームへ |
カテゴリー
ジオニックな検索

MSの検索はコチラから↓




GGB POWER PUSH

ノリス大佐とグフカスタム
を目に焼き付けよう!

もう買いました?
毎日見てますか~?

一押しMS!
ジオン公国軍MS

【MS系統】
・MS-01 クラブマン
・MS-02~4 プロトタイプザク
・MS-05 ザクⅠ
・MS-05HS ミノフスキー粒子散布ユニット装備型
・MS-06A ザクⅡA型
・MS-06C ザクⅡC型
・MS-06F ザクⅡF型
・MS-06J ザクⅡJ型
・MS-06FS ザクⅡFS型
・MS-06S ザクⅡS型
・MS-06F2 ザクⅡF2型
・MS-06FZ ザクⅡ改
・MS-06FZ-B ザクⅡ改B型
・MS-06RP ザクⅡ高機動試験型
・MS-06R-1 高機動型ザクR-1
・MS-06R-1A 高機動型ザクR-1A
・MS-06R-2 高機動型ザクR-2
・MS-06R-3 ゲルググ試作機型
・MS-06RD-4 宇宙用高機動試験型ザク
・MS-06D ザク・デザートタイプ
・MS-06K ザクキャノン
・MS-06M 水中型ザク
・MS-06E 強行偵察型ザク
・MS-06E-3 ザクフリッパー
・MS-06V ザクタンク
・MS-06V-6 グリーンマカク
・MS-06W 作業用ザク
・MS-06Z サイコミュ試験用ザク
・YMS-07 プロトタイプ・グフ
・YMS-07B プロトタイプ・グフ
・MS-07B グフ
・MS-07B-3 グフ・カスタム
・MS-07C-3 グフ重装型
・MS-07H グフ飛行試験型
・MS-07H8 グフ・フライトタイプ
・YMS-08A 高機動型試作機
・MS-08TX イフリート
・MS-08TX[EXAM] イフリート改
・YMS-09 プロトタイプドム
・YMS-09D ドム・トロピカルテストタイプ
・MS-09 ドム
・MS-09R リック・ドム
・MS-09R-2 リック・ドムⅡ
・MS-09F ドム・フュンフ
・MS-09F/TROP ドム・トローペン
・MS-09G ドワッジ
・MS-09H ドワッジ改
・MS-10 ペズン・ドワッジ
・MS-11 アクト・ザク
・MS-12 ギガン
・MS-13 ガッシャ
・YMS-14(MS-14S) ゲルググ先行試作機
・MS-14A ゲルググ
・MS-14B ゲルググ高機動型
・MS-14C ゲルググキャノン
・MS-14G ゲルググ陸戦仕様
・MS-14D デザートゲルググ
・MS-14F ゲルググ・マリーネ
・MS-14Fs ゲルググ・マリーネ・カスタム
・MS-14JG ゲルググ・イェーガー
・MS-14J リゲルグ
・YMS-15 ギャン
・YMS-16M ザメル
・MS-17A ガルバルディα
・MS-17B ガルバルディβ
・MS-18E ケンプファー

【MSM(水陸両用MS)系統】
・MSM-01(MS-06M) ザク・マリンタイプ
・MSM-02 水中実験機
・MSM-03-1 プロトタイプ・ゴッグ
・MSM-03 ゴッグ
・MSM-03C ハイゴッグ
・MSM-04 アッガイ
・MSM-04N アッグガイ
・MSM-04G ジュアッグ
・EMS-05 アッグ
・MSM-07 ズゴック
・MSM-07S ズゴック(指揮官用)
・MSM-07E スゴックE
・MSM-08 ゾゴック
・MSM-10 ゾック

最近の記事
ブロとも申請フォーム
BackListNext
Back5RandomNext5
[戻る] [前5つ]
[次へ] [次5つ]
[一覧] [登録] [ランダム]

宇宙世紀同盟
前5 | 前へ | 次へ | 次5
ランダム | 一覧 | 登録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。